2006/04/19

恐怖体験アンビリーバボーウ

先日、近年見なかったくらい独りよがりな人と話した。まず会話の内容が風変わりで、曰く「珍しい苗字の人と結婚したい」「東大に入り直して官僚になりたい」「自分が言ったことは真実になってしまう」などなど。まあこのくらいの話ならする人は結構いるのだが、初対面の年上の人間にいきなりこの話題を畳み掛ける人となると、なかなか見ない。ただこの人が本当に独りよがりなのはそこではなくて、それは次の一連の発言に垣間見られる。

  • 「狂人と天才って紙一重って言うじゃないですか」

  • 「異常犯罪者って表現意欲が間違っちゃって出ちゃった形だったりすると思うんです」

  • 「わたしも何かつくらなきゃ」

  • 「わたし狂ってるんですよね」


  • これは独りよがりもいいとこ。何より狂人に失礼。
    「精神病っていうのはただ医者が名前をつけただけのこと」という意見は正しいと思うが、それを「凡人が天才を恐れて」とまで言うのは拡大解釈。その解釈の根拠に「私=精神疾患もち=天才」という前提が横たわっているので余計にたちが悪い。
    君のような「個性と特性と天性を区別できるほとの世知もなく、理想のなにものかになれる者など学年にひとりいるかいないかなのに、このわたしこそはひとかどの人物にならなければいけないし、なれるはずだという幻想からなかなか逃れられず、映画と演劇と文学に造詣があるふりをしつづけ、過食か拒食におちいりがちなしんどい娘たちは、ワセジョと総称される」((C)清水博子)らしいよ。一山幾らの子が畏れ多くも狂人だなんて名乗るんじゃない。

    っていう話を何で本人にしなかったのかというと、あまりのオーラに呆気にとられて何も言えなかったからです。あんなの初めて見た。書くのも二日遅れだし。「ああいう子が少なくないのかもなあ」と思うと、話してる最中には感じなかった恐怖が後から沸々と。

    いい子悪い子の評価とは別だよなあ。俺はどっちかって言うといい子だと思った。ただ少し年上なだけの俺から見ても余りに幼い。そしてそれゆえに邪悪だ。
    この記事へのコメント
    >「わたし狂ってるんですよね」

    『イカレてると言われても平気』というのと、『イケレてると言われたい』というのの違いを分かってないんだろうなー。イカレてる事自体に価値があるんじゃなくて、自分にとって価値があることをやったらイカレてたというだけなのに。10代の女の子なのに変な価値観作りこんでしまって可哀想だなあ。

    おれが今まで本当に狂気を感じたのは2人でした。どっちも雀荘で知り合いました。かたっぽの人はTIMEという雑誌に若手投資家として載っていました。もうかたっぽの人は今日も街でポン引きです。
    紙一重っちゃ紙一重か。たぶん狂っている部分が違うんだよな。金銭感覚が狂った主婦がクレジットカードで破産して、倫理感覚が狂った教師が生徒強姦して、距離感覚が狂った男が女ストーカーして、というふうに。

    うーん、こういう話は酒を飲みながらしたいね。オサレサブカルとか小劇団特有の空気とか文化系サークルのイベントとかオタク文化とか椎名林檎の話を交えながら。
    Posted by casanova at 2006年04月20日 01:46
    自分が特別だと思いたがるのは分かるんだけど、その証明?に色々持ち出してるのが何とも。
    若手投資家って奥さん自殺したって人?

    >狂っている部分が違うんだよな
    俺このこと考えるといつも女神転生のステータス振り分けを思い出すんだよね。手持ちのポイントが決められてて、それを各ステータスに割り振っていくやつ。だからどこかに秀でてる人がどこかで弱い仕組み。倫理感覚のポイントが低くて性欲ポイントが高い人が強姦の恐れ、みたいな。本文の子は、自己顕示欲とか自己愛のポイントが高くて自省ポイントが低い。なにこのゲーム脳解説。ごめんなさい。

    >オサレサブカルとか小劇団特有の空気とか文化系サークルのイベントとかオタク文化とか椎名林檎の話
    そうですね。かなり濃厚な肴だ。飲みたいねえ。
    Posted by tebasaki at 2006年04月20日 10:57
    >女神転生
    じゃあおれがカオスヒーローだな
    Posted by casanova at 2006年04月20日 20:13
    ああ、「くれいじー」と「いんせいん」みたいな?>「いかれてる」
    もっとゆっちゃうと「神経病」と「精神病」も混同されてるよね。
    Posted by こるりこ at 2006年04月21日 00:06
    それは奇跡体験だよ。
    私も近日体験しそうです。
    Posted by 釜田 at 2006年04月21日 11:23
    >かさのば
    じゃおれボディコニアン

    >こるりこさん
    要するに「普通と違う」のが重要なんじゃないですかね。だから本当は神経症と精神病の違いもどうでもいいんですよ多分。そのへんが失礼だと思う。

    >釜田
    てなずけたら100円
    Posted by tebasaki at 2006年04月22日 09:01
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。