2006/11/21

おれは差別と黒人が大嫌いなんだ

最近長文が多いけど勘弁してね。今回も長いよ。だいぶ前に見てきた同性愛者サークル主催の講演会+パネルディスカッションについて。ちょっと無言では終われなかったので。

参加動機。はっきり言って興味本位でしたが、馬鹿にして入っていったわけでもありません。むかーし多感な時期にゲイの人に迫られたせいで自分に言い寄ってくるゲイは殺戮対象なんですが、そうでないゲイは好きにしてもらってて構わない、というスタンスです。人をとやかく言える趣味でもないし。

前半はレズビアン議員の講演会。同性愛者に対して異性愛者は知らず知らずのうちに色眼鏡をかけている、という話が印象的でした。これはこのテーマに限らず「黒人は暴力的」「朝鮮人はカッとなりやすい」「関西人は厚かましい」等、何気なく取り入れがちな差別的言辞への防衛策になると思いました。おれの「好きにすれば?」というスタンスでは実は不十分で、意識して修正するようにしないと本当に平等な視線は得られないのかも。コトの真偽はさておいて、そういう可能性には気付かされました。

何でちょっと奥歯に物が挟まったような言い方なのかというと、その後のパネルディスカッションでまた思うところがあったから。要するにイベントを主催する側のゲイ学生の意識が非常に低い。

Q&A。セクシャルマイノリティーについて研究していたという男性(ノンケ)からの質問。レズビアンのイベントにバイセクシャルの女性と参加したら、あからさまに歓迎されなかった、というこの男性。彼は「自分も空気読まなかったかもしれないんですけど」と認めつつ、そのとき、いわゆるマイノリティである彼らが逆にマジョリティになる機会が今後増えていくだろうことを指摘し、その場合にどういうスタンスをとるか、という質問をした。少数派の立場を理解した上でとれる行動というのがあるのではないか、ということだ。おれはこれには興味をそそられた。少数派になったことのない人間には少数派の気持ちは理解しにくい。だからこそ――セクシャルマイノリティとして、心性に根ざした少数意識を抱えている人間として、性意識以外の少数派に向けられる気持ちがあるんじゃないか――。

結論から言うと、彼らはそんなことは何も考えてなかった。ただ、同性愛者のイベントに異性愛者が立ち入ることのリスクを指摘するだけだった。レズビアン議員の方はさすがに質問者の意識に気付いて「非常に参考になります」と言ったが、自分たちが差別者に回り得るという指摘については何も言及しなかった。

『神聖喜劇』第五部・第四「階級・階層・序列の座標」に、印象的な場面がある。床屋、版工という職業を蔑視されてきた謂わば被差別者である教育兵が、虐げられてきた者としての立場にも拘らず、まったく無自覚に以下のような発言をする場面だ。
「おれたちが、なんぼ手職の人間じゃちゅうても、四つか何かじゃありゃせず、どっこも違うところはないとじゃもん。相手がだれだったちゃ、人様からそげんむやみに見下げられにゃならん訳はないよねぇ。」
無論問題とすべきは「四つ」=被差別部落出身者に対する蔑称である。自らは差別を受け、同じ人間を蔑視することの愚かさを身をもって知りながら、自分はそれと知らずに他人を貶めてしまう。この根の深さ。

セクシャルマイノリティーがいま日本でどんな差別を受けているか、おれは知らない。しかしそれを問題にすべき場で彼らが被差別者としての意識しか持ち得なかったことは印象的だった。その姿勢から何が生まれるのか、おれには分からない。そして自分自身がそれ以上に危うい立場にあることも意識し、戦慄するばかりだった。おれはだから、かのサークルの gay (英語の「陽気な」などの意味も含むそれ)的要素を、なんとなく疎ましく憎く思ったのだった。自己嫌悪を反映して。表面上平和な世だからこそ、病を感じる。
この記事へのコメント
俺がりっくの日記の人を嫌いなのは、言ってることとやってることの乖離があまりに激しすぎるからだって前にも言ったけど、その乖離を意識できる人間てのはほんとに少ないのかもしれないですね。
当たり前だけど人間は平等って考えて差別はダメっていうなら、自分も差別してはいけませんよ。多分そんなことこいつらも知ってるんだけど、意識してないから気付かないんだろうね。
で、こんなこと言ってる俺も意識できてるかどうかは分からんし、きっとできてない時もあるはずだから難しいんよね。

Posted by トーマス at 2006年11月21日 02:42
うん。だから正直
「おれは差別するよ!ホモは死ね!」
って人が一番誠実な態度なんだよね。
誠実だけどおかしいんだけど。
それと違う方向で矛盾なく生きるんなら
もう聖職者にでもなるしかない。

おれがイベントのゲイの人にイライラするのは
たぶんりっくの日記の彼に腹立つ気持ちと近いはず。
正直、この人たちを考えるお蔭で
自分が同じ過ちを犯してないか確かめる以外
できることがない。
でもまあ、それだけでもしないよりマシかなあ、とも思う。わかんね。
Posted by tebasaki at 2006年11月21日 02:55
>「おれは差別するよ!ホモは死ね!」
かの東大生も言ってたけど、この態度を取るなら自分が差別されても文句いっちゃいけないよね。
でも、やっぱ自分がやられると人間腹立つもんなんですよね。
あいつみたいに人生の軸をきっちり決定して生きるなんてまだまだ遠い話だなぁと自分で書いてて思えてきた。
Posted by トーマス at 2006年11月21日 12:38
おれは誠実じゃなくていいし痛いのは嫌いなので
たぶん今後も「好きにすれば?」でいくんだと思う。
ほっといてもらえるのが一番楽だから相手もほっとく。
せいぜいそういう態度をブログで否定されるくらいに止めたいから
おれもここで書くだけにする、って感じ。合ってるかなこれ。

かの東大生は「殴りたいから殴るし、殴られる覚悟もできてる」
って覚悟完了っぷりが本当ありえない。遠すぎる。
才能もだけど、たぶん一日 25 時間とか研鑽してる。尊敬。
Posted by tebasaki at 2006年11月21日 13:57
合ってるんじゃないのかなあ>それ。いちいち殴り倒していたらてばさきさんの人生が終わってしまうよ。
 恥ずかしいけど「ピンク・トライアングル」の存在も最近知った。ヒトラーが精神障害者を撲滅しようとしていたことは知っていたけど・・・。
 でも目の前で語り入れられたら力を振り絞って殴り倒します。私はたまたま男好きなだけなんだから。
Posted by こるりこ at 2006年11月23日 18:09
>ピンク・トライアングル
うわ。おれも Weezer の同名曲(好きになった女の子がレズビアンでしたウワァァンって詞)でしか知りませんでした。この曲が問題になったって話は聞きませんし、ピンク・トライアングル自体がいまではゲイコミュニティに利用されてるのも考えると、ナチそのものと直結して考えられてるものではないのかも、ですが。うわーでもあの曲が。
>たまたま男好きなだけ
そうですよね。ただおれは先述のとおり「たまたま」男好きで「たまたま」おれに関心を持ったゲイに対しては何をするか分かりません。ひどい不平等かもしれない。
Posted by tebasaki at 2006年11月23日 23:12
うん。ピーキーなことを好き好んで露出するエキジビジョニストは大嫌いだけど、私自身はひどい不平等派。次のエントリにも書いてるけど相方も相方だから好きなんだし。
Posted by こるりこ at 2006年11月24日 20:14
不平等って認めさえすれば不平等なことしてもいいのか!
って言われたら別ですけど、実際不平等がデフォルトですよね。。
「相方が相方だから好き」ってのは素敵なフレーズ。
いただきます。
Posted by tebasaki at 2006年11月27日 22:26
【ゲイリブ利権】でググってみろよ。
ろくでもないLGBTのクレーマーゲイリブの怪しい胡散臭い疑惑や実態が、
検索結果で出てくるぞ。
ゲイリブは同性愛者差別や性的マイノリティの人権や、LGBT権利を叫んでばかりだが。
日本でセクシャルマイノリティ犯罪者が起こす事件での同性愛者の犯罪者が逮捕者が増え続けてるじゃねえか!

浅山克己の連続放火殺人事件や品川のレズビアン殺人事件。
三度も逮捕された声優のアイコによる睡眠薬を使った昏睡強盗事件。
福島のレズビアン刑務官であった、高野舞の交際相手の親族に暴行した事件。
これら以外にも性的マイノリティLGBTが起こす犯罪が増加してるぞ!
ゲイリブはセクシャルマイノリティ犯罪者及び同性愛者の犯罪加害者を野放しにするのは無責任だ。

これは日本のレズビアンLGBT同性愛者やセクシャルマイノリティ性的少数者や性的マイノリティの親やお爺ちゃんやお婆ちゃんも先祖も、
共に怖い思いをした歴史体験談でもありますね。
でも、なぜか日本のゲイリブは日本人拉致問 題被害者のことは語らないで無視する。セクシャルマイノリティの権利や差別問題や人権には熱心なのに。任天堂のトモダチコレクションにゲイリブは言いがかりをつけたり、筑波大学や同志社大学の学園祭でのゲイイベントに差別問題を持ち出し脅迫し中止させたりするけど、ゲイリブは増加する一方の同性愛者が起こす犯罪やセクシャルマイノリティの逮捕者が激増していても沈黙。LGBTが公共の空間である公衆浴場やプールや屋外やスーパー銭湯でワイセツ行為で逮捕されてる事件が起きても何の対策もしない。

だがゲイリブは同性愛者の権利は声だかに要求し、セクシャルマイノリティへの差別を居丈高に叫び LGBTの人権を大袈裟に被害者面して喚くだけ。同性愛犯罪者の激増に対してはゲイリブは何故放置し続けるの?じゃあの
Posted by at 2015年01月07日 16:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。